FC2ブログ

木星に九曜紋??? 2019 11/20 21:25

昨夜、将門の歴史を少々振り返り、思い出していた。

そして、PCにインストールされていた「SPOTIFY」という音楽配信アプリで、いろいろと音楽を聴いていたのですが、たまたまホルストの惑星より「木星」を聞きたくなり視聴した。

木星を聞いて、即、将門のイメージと重なった。

将門の歴史と史跡巡りをしてきた自分なので、自分なりの将門感を持っているのですが、木星の楽曲とイメージが重なるとは思ってもみなかった。

そして、なにか実際に繋がりがあるのか?と、「将門 木星」と検索エンジンで検索したところ、木星に九曜紋という記事を発見して画像やYouTubeで画像を見てみることになった。

おわー!これはすごい!※九曜紋は将門の紋として知られています。

いろんな見方・感じ方があるとは思いますが、私は将門繋がりでこの模様を見ることになったので、私の中では九曜紋。



さて、久々に将門についてネットで調べていたら、こんな将門の言葉を見つけた。

--------------------------------
人の世界に生き残ってる人々よ
ほかの人のために慈悲を施し
悪行を消すための善行を積むようにせよ
--------------------------------

さて、この言葉はどのような書に書き留められていたのか?わかりません。将門に関しての書は将門記が有名ですが、仏教的な文章が多いため現地付近の僧侶が書き残したものではないかと言われている。

この言葉も仏教的であるので、個人的には、その僧侶が将門の行動の真意を汲んで、言葉にしたものかもしれないとも思えた。

さて、日蓮の御書から、なにか見つけることはできないか?と御書の中に「九曜」の文字を探してみると、四条金吾釈迦仏供養事の第五章の中に「七曜と九曜」を見つけ、そして「摩利支天女」について説かれていた。

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デジタリアン  Kei Y

デジタリアン Kei Y
歴史と史跡巡り好きデジタルクリエイターの気まま日記。創作の肥やしにするための散策日記。赴くままに日常の色んなこともダラダラ書きとめています。

管理画面

文章や画像の転載を禁止します。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも一覧
アナログ時計(黒)
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム-
リンク
リンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
ブログ内 検索